自己処理いらずの肌へ | 全身脱毛すれば自信を持てる体になる|綺麗な肌をさらけ出そう
ウーマン

自己処理いらずの肌へ

施術を受けられない場合も

女性

ミュゼは全国に店舗のある人気の脱毛サロンで、光脱毛の1種SSC脱毛を受けられます。SSC脱毛は毛根に光の熱を与えて、無駄毛を処理する脱毛法で施術を繰り返し受ける事で、カミソリなどで自己処理しなくても無駄毛の目立たない、美肌になれる点が特徴です。SSC脱毛は、肌への刺激が少ないので安心して受けられる施術法ですが、中には施術を受けられないケースもあるので、この点は注意しましょう。ミュゼでは肌が乾燥・日焼けしている、当日に薬を飲んでいる、妊娠・授乳中などの場合、施術を受ける事が出来ません。このような時は体調や肌の調子が崩れており、施術を受けると肌トラブルが起こりやすい為です。どのような場合に施術を受けられないのか、ミュゼで脱毛する場合は事前にチェックしておきましょう。

施術後は保湿ケアが大事

ミュゼで脱毛を受けた後は、自宅で保湿ケアを丁寧に行う事をおすすめします。実際、ミュゼの公式サイトにも「日頃から保湿ケアを行ってください」と記載されています。光で無駄毛を処理した後、保湿ケアを怠ってしまうと埋もれ毛といって、皮膚の中に無駄毛が詰まってしまう症状が起こりやすくなるようです。この状態を避ける為に、ミュゼでは保湿ケアを促しています。また、ミュゼでは肌が乾燥している場合、脱毛自体を受けられないという事があるようです。施術後は埋もれ毛対策として、また日常的に肌を保湿して脱毛を受けやすくするよう、乾燥肌対策をする必要があります。ミュゼでは施術後の保湿ケアとして、敏感肌用のローションや乳液等の使用を進めています。